CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
家庭教師
今の時代、バカだと塾にも入れない・・・
進学塾ならまだしも、授業について行けない子を
受け入れてくれる塾は無い物なのですね・・・

少女Aが少し真剣に勉強について考え始めた。
中1の後半・・・

少女A「ママ、家庭教師つけて勉強したい」
ママM「家庭教師って・・・高いジャン(;´Д`A ```」
少女A「なんかね、安いらしいよ!」

やりたい。と、思ってる彼女に金銭だけの問題でダメとは言えない・・・
しかし、母子家庭には辛い物がある。

後日、家庭教師の会社の人がみえた。
全然安くない・・・
教材費が100万近い・・・
週1回、1時間半で1万4千円・・・(だったかな?

節約しないと(;´Д`A ```
ローンを組んだ。
少女Aもあまりに高い教材費を知って、
頑張らねば!と、思ったらしい。

・・・その時は・・・

取りあえず何ヶ月かは続いた。
少しだけ成績も上がった。

夏頃から ずらす様になった。
ドタキャン・・・
家庭教師の先生から電話が来る・・・

かてきょ「いつも行く直前に確認の電話をするのですが、頭が痛いとか体調が悪いと言われ ドタキャンされるんですが・・・今日は大丈夫でしょうか?」
ワタシに言われても今、会社だっちゅ〜の・・・

自宅に帰って少女Aに確認するも、結局 遊ぶ予定が入ってしまって
そっちを優先させたらしい。
なんてこった・・・

結局 今は来ていない家庭教師・・・
残るは教材費の借金・・・

親の苦労 子知らず・・・(あえて「こころ」とは書かない・・・w
| * 脱 少女 * | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
裏の顔・表の顔
小学校5年の時に転校してきた少女A
同じ時期の転校生とクラスは別だが仲良くなった。
友達Rと此処では書こう。
この頃の友達Rはとてもいい子に見えた。

6年の父兄のお別れ会があった。
あるお母さんがワタシの傍に寄ってきて一言いった。
「友達Rは、低学年の子に強制的にお菓子買わせたりしておごらせてるよ。
 一応注意したんだけど 隠れてやるのよ。」

げげ・・・
その仲間に少女Aは入ってないか?
そのお母さんに、聞いてみたが彼女はやってないらしい C=(^◇^ ; ホッ!

裏表がある子だった。
大人の前ではいい顔をする友達Rだった。

でもワタシは言えない・・・
友達Rと付き合うんじゃあない!って・・・

あの子と付き合うと悪くなる。って言う親が増えてるように感じる。
実際そう言うこともあるかも知れない。
でも、お前と付き合うから、あの子が悪くなるんじゃあないの?
って、言う親は少ないだろう・・・

ワタシは後者の方。
そう思われないようにきちんとしなさい!って言う方。
人になすりつけてはいけない。

その子と付き合って、その付き合い方を判断するのは子供自身だから。
「付き合うな」と 言っても隠れて付き合うだろうし
隠れて付き合われると、その子との関わりを一切口にしなくなるから。
付き合い方を見守っていたいから、あえてワタシは どの子とも「付き合うな」
とは、決して言わない。
我が子が「裏切られた」と、相談してきた時
たっぷり彼女の気持ちをはき出させてから
「付き合い方考えなさいよ」それしか言わない。

親ばかチャンリンの親では決して居たくない。
| * 脱 少女 * | 01:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ま、いっか・・・
冬、こちらはどかっと雪が降る
少女A「ママ、学校まで乗せていって。」
ママM「いいよ。でも、ママが遅刻しそうになったら会社で降ろすよ。」
少女A「うん、それでもいいよ。」

それ以来、彼女はママの車で登校。
取りあえずママの出勤時間に間に合うように
朝起きてくるようになったし、急いで支度するようになった。

我が家は校区の最端で歩いて20分以上かかる。
冬で吹雪いていたらもっとかかるだろう。
ママは学校よりもチョット近い職場にさえ歩いていけないだろう。

ま、いっか・・・
| * 脱 少女 * | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
みんなって・・・
少女A「ママァ〜、ピアス空けていい?」
ママM「何いってんの。絶対ダメ!」
少女A「だって、みんな空けてるんだもん」
ママM「みんなって誰よ?」
少女A「○○ちゃんと、○○ちゃんと、○○ちゃん・・・」
ママM「お前のみんなって そんなもんいかい・・・」

どうしてこう 校則破りをしたがるんだろう?
短いスカートに化粧・・・カラーにピアス・・・
ママは(;´д`)トホホの気分。

ピアスはダメだと一応納得させた。
でも今って簡単に空けれるキッド売ってるジャン。
危ないなぁ・・・

つかさ、いっつも思うんだけど!
アンタのみんなって常に4〜5人じゃん┐( -"-)┌ヤレヤレ...
そのみんなにママは騙されないよ!
| * 脱 少女 * | 17:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
挨拶はきちんと?
ママの会社と少女Aが通ってる中学校はとっても近い。
給料がでると・・・彼女はママの会社にやって来る。

少女A「こんにちわ、いつもママがお世話になってます。」
と、事務所に入ってくる。

・・・ママ (-"-;A ...アセアセ
挨拶だけはきちんとしなさいと教えてきたけど・・・
チョット恥ずかしいぞ!

会社の敷地内で男性が仕事をしてる時も
少女A「こんにちわ、○○の娘で〜す。」と
同僚に声をかけて行く。

それで不評をかったことはないからいいけど。
やっぱママとしては恥ずかしいのだ。
| * 脱 少女 * | 00:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/6PAGES | >>